ご機嫌な日々

B型xB型カップルって相性どうなの!?。。。まさかこんなに長く続くとは(笑)3年間の同棲生活を経て、ついに結婚☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 人は、誰かを許せた時に大きく成長できるんだよ
高校生のとき、保健室の先生からもらった言葉を思ぃ出した。




当時、学校の授業をサボりまくってた私。高校時代参照
サボった時の行動範囲は限られていて、 田舎だったから~笑

 ・駅前のゲーセン
 ・他の学校 (授業に出ても気付かれなかったコトあり!)
 ・自分の学校の保健室

今思ぇば、このサボってる時間にバイトでもしてれば良かったなぁ・・
働きもせずに文句ばっか言ぅなんて、とんだ甘ぇたちゃんだったな


中でも、1番よく通って(?)たのが保健室。
保健医の麻紀ちゃんは、校内の教職員の中で1番若くて、
カワィィし、おもしろぃし、話しやすぃしで大好きだったんだ

保健室へ行く度に色んな話をした。

・・・つもりだけど、この後の話の流れからすると、
たぶん話の内容は、ほとんど姉につぃての話題だったのかな。
甘ぇたちゃんのうえに、シスコンだよ(苦笑)


ある日、麻紀ちゃんが言ったんだ。

「ねぇ、いつもお姉ちゃんの話ばっかだね?
       そんなにコンプレックスなの?」


えっ??そ、そぅだった・・?

私は全く無自覚で、
麻紀ちゃんにそんなコト言われたとたんに頭ん中グルグル。

麻紀ちゃんには、親に対する私の気持ちを話したコトはなかった。
だって「親が嫌ぃだから授業をサボってます」なんて恥ずかしぃじゃなぃ?
それを知らなぃのに、何故、私のコンプレックスに気付ぃたんだろぅ・・?
てか、お姉ちゃんのコト尊敬しているのは事実だけど、コンプレックスって・・?みたぃな。

それ以外にも、なんだかいろんな想ぃが浮上してきて
ワケわかんなくなっちゃって、涙ぼろぼろ。
つぃでに、涙と一緒に想ってるコトも全部吐き出した。

話してるうちに頭の中がだんだんクリアになってきて、やっと気付ぃたんだ。

自分が姉にコンプレックスを持っているコト。
親も嫌ぃだけど、それ以上に嫌ぃなのは自分自身だったってコト。


麻紀ちゃんは、ただ黙って聞ぃていてくれた。
そして、私が泣き止むのを待ってから言った。

「コンプレックスは、誰もが1つは抱ぇているもの。
 それを乗り越ぇて、強くなって、どんどん魅力的になっていくんだよ。」


 間をおぃて、さらに続けた。

「私ね、双子の妹がいるんだ。
 私達もやっぱり、梨乃と同じよぅに姉妹で比べられて育ったよ。
 だからね、親を嫌ぃになる気持ちもすごくよくわかる。」


麻紀ちゃんが自分の手帳を開ぃて、妹さんのプリクラを見せてくれた。

「梨乃。人ってね、誰かを許せたとき大きく成長できるんだって。
 嫌ぃになるのは簡単だけど、許すのは難しぃよね・・・
 だからこそ、許せた人の人間的器は大きく成長するんじゃなぃかな。」




高2の時に言われた言葉を、今になって思ぃ出したのは、
初カレのコトを思ぃ出したからかな。。やっぱ。

麻紀ちゃんにあの時言われた言葉は、私の中に深く深く染み込んで、
私はあれ以来、恨む程嫌ぃになる人を作らずに済んだ。
嫌ぃにならなぃよぅに努力した。

初カレのコトも、自分も悪かったんだー
て、自分の中では納得してるつもりだった。

だけど、私はあの頃のコトをなるべく思ぃ出さなぃよぅにしてて、
それってやっぱり、どこかで自分だけが傷つぃたみたぃな、
被害者意識を持っていたからかもしれなぃ。

こぅやってブログの中で文章として形にしてみて、
初めて客観的に過去を振り返るコトができた。

冷静に思ぃ返してみると、私の彼に対する行動は
あまりにもひどすぎたと反省する。

私は、彼の暴力で傷つけられたけど、
彼は、私の態度と言葉で傷つけられていたんじゃなぃかな。。
私達は、お互ぃが加害者であり、被害者でもあったんじゃなぃかな。。

それなら、私が一方的に彼だけを悪く思ぅのは筋違ぃだ。


だからと言って、暴力を許せるか・・・と言ぅと、それはまた別問題で、
自分よりも弱ぃ者に対して振るぅその行為は、許されるものではなぃ。

彼もそぅだったけど、DV加害者の中には、
「お前を愛しているから、失ぃたくなぃから」と、
愛を理由に暴力を正当化しよぅとする人がいる。

でも、それって結局は自己愛でしかなぃと思ぅ。
自分が傷つきたくなぃから、自分を守りたぃから、
力を使ってでも相手を支配したぃんだよ。
理性を保ちきれなかった自分自身の精神的な弱さを、
他人への愛のせぃにしなぃでほしぃ。


ただ、私と彼の場合、
彼の理性を壊してしまったのは、きっと私だったんだと思ぅ。
それに、少し忘れかけていたけれど、
彼と一緒にいることが幸せだと思った時期も確かにあった。

今になってやっと、本当の意味で彼を許せた気がする。


『人は、誰かを許せたときに成長する』


彼を許せたコトで、私も少しは成長できたかな・・・?
スポンサーサイト
テーマ:強くなろう! - ジャンル:恋愛
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://lovelysoul.blog69.fc2.com/tb.php/9-d4804123
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。