FC2ブログ

ご機嫌な日々

B型xB型カップルって相性どうなの!?。。。まさかこんなに長く続くとは(笑)3年間の同棲生活を経て、ついに結婚☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この世から消えちゃいたいと思うコトがよくある。

“死にたい”ではなくて、“消えたい”。

こんなあたしでも死んじゃったら
きっと悲しんでくれるだろう人もいるだろうから、
その人達の記憶にも残らないように
泡となって消え入りたい。

でも、頑張るしかないんだよね・・・・



※汚点④の続き


消えちゃいたいなあ・・・・

夜の仕事はもう無理だと思った。
それまで、お客さんとは上手くやっている気がしてたけど、
全てが勘違いだったんじゃないかな、って。

だけど、借金はまだまだ消えたワケじゃないし、
結局は戻らなければならないだろな、って分かってた。


ダメだ・・・1人でいると落ち込むばっかりだ・・・


携帯のメモリを順番に見ていく。

こんな時、私が頼ろうとするのは男友達ばかり。

同性よりも、異性の方が無条件で優しくしてくれるから。

弱い私は、そうやって自分で自分を甘やかしていた。


ハルキの名字はア行だったから、検索し始めてすぐに目に止まった。
「ハルキ・・・そぅいえば、横浜に住んでるって言ってたな・・・」

その時は、電話で話せればそれで良くて、
傍にいてくれる誰かを捜してたワケではないんだけど、
なんとなく・・・近くにいるんだなぁ・・・って。

でも、ハルキは1度目の電話には出なくて、
私はすぐに他のメモリを検索し始めた。
その時、電話が鳴ったんだ。

たった1回会っただけで、
まだたいして仲が良いワケでもないのにかけ直してくれた。
1度目の電話が繋がらなかった時点で諦めていただけに、
向こうからかけ直してくれたコトにとても感動した。

あ、この手は使えるかもねw
1回目シカトして、2回目に出るか自分でかけ直すのwww
少し落ち込む分、感動が大きくなるんじゃないかな


「久しぶり~!元気ー?」

「あは・・・うん、元気だよ。ハルキはー?」

「・・・・なんか、泣いてない?どうした??」

店で散々泣いたから鼻声だっただけなんだけどね、
ハルキのその言葉で本当に泣き出しちゃって・・・・


その日、直接ハルキに会うコトはなかったんだけど、
電話で泣きながら色んな気持ちをぶちまけて、
ハルキはそれを最後まで全部聞いてくれた。

色々アドバイスとかもしてくれて、
それがかなり的確っていうか、感心するコトばかりで、
同い年なのに実は苦労してる人なのかなぁ・・・って
なんとなく感じた。
(まぁ、私が単に世間知らずだったってのもあるけど

でも実際に、ハルキのアドバイスのおかげで、
借金は500万から100万に減らすコトができた。

 どうやって減らしたかについては、続きに書いておきます☆
 でも今の世の中、みんな知ってそうな方法だな・・・(笑)


ハルキと話した後、すごく前向きになれて、
それは借金が減ったせいも大きかったんだけど、
私はハルキに対して感謝の気持ちでいっぱいだったから、
もうこの時点で、相当好きになってた。


「ハルキのおかげで借金も減ったしさ、なんかお礼させてよ☆」

「いや、それは梨乃が頑張ったからだろ!
 気持ちだけで充分だって♪」


ハルキから「会おうよ」的な発言は全然なくて、
あたしはただの友達なんだなぁ、ってコトはすぐにわかったけど、
久々にできた好きな人だったからね、張り切ってアピールしまくり(笑)
電話も頻繁にしたし、
「終電なくなった~」とか理由をつけて泊まりに行ったり。

泊まりに行っても、全く手を出されなかったんだけど・・・・
でも、それまではすぐやりたがる男ばっかりだったから、
なんか、そんな感じも新鮮で、あたしはハルキに夢中だった。
-私が借金を減らすためにとった行動-

と言っても、そんな大層なことはしてないんだけど・・・・

まず、ローンの契約書を全部持って消費者センターへ。
(あ、これは当然ながら原本ねw)

消費者センターには、何人かスタッフがいるけど、
担当してくれる人は最初から最後まで同じ人だったので、
すごく信頼できた。


ローンを組むときってさ、クーリングオフ期間ってあるでしょ?
その期間内なら、無条件で解約できる期間。
私は、その期間が過ぎたらもう解約はできなくて、
払い続けるしかないんだなぁ、って思い込んでたんだ(苦笑
本当バカだった・・・

クーリングオフ期間を過ぎたら、
確かに無条件で解約することは難しいけれど、
解約はできるんだよね。

あたしの場合は、契約を結んでた会社が
結構あちこちから訴えられてるようなヤバイ会社ばかりだったから、
無条件での解約に応じてくれるのがたくさんあった。
だから、500万から100万にまで減らせたワケです。
エステとか、既に消費しちゃったものは解約できないので、
もっと早く相談してれば、さらに減らせたんだろうなぁ・・・・

契約会社とのやり取りは、
全て消費者センターの担当さんがやってくれたので、
私がしたのは、契約した全ての商品について内容証明書を書くコトと、
先方が提示した条件に従って商品を返送したりとか・・・・・・
それも全て担当さんの指示に従って行動するだけだった。

本当、担当さんには感謝してもしきれません。


ちなみに、消費者センターは全国各地にあります☆
ホームページで探せばすぐに見つかるはず^^
スポンサーサイト
テーマ:昔の恋、過去の恋愛 - ジャンル:恋愛
コメント
コメントありがとうございます☆彡
>青空サン
 う~ん...どぅなんでしょうね?
 私のコトを大事に思ってくれたのかどぅかは
 わかりませんが、とにかく優しい人でした。


>tafサン
 そぅそぅ!私もそんな感じです!
 相談はされるけど、自分からはしないです。
 プライドとか見栄とか、
 異性よりも同性に対しての方が強く出てるかもなぁ・・・

 私のイメージでは、tafさんもハルキと
 同じ優しさを持っている人だと想像してます!


>ほたるチャン
 うんうん^^
 ほたるちゃんはシッカリしてそうだから
 使う機会は無いと思うけど、
 豆知識として覚えておいてもいいかもねw 
 
 
2006/10/03(火) 17:11:17 | URL | 梨乃 #-[ 編集]
おぉ!
こんにちは!

そんな方法があるんですね!
勉強になりました(笑)

何よりも、梨乃さんの借金がかなり減ったということで、ほっとしました(^^*

また、続きを楽しみにしていますね☆
2006/10/02(月) 20:53:47 | URL | ほたる #ftvpPheU[ 編集]

自分も相談事は異性にしかしない…

相談は年齢性別なくされるけど、
自分が話すとなると変なプライド?が邪魔して。。

でもハルキさんは、良い男だね☆
嬉しいもん、そんな男性がいて♪
2006/10/01(日) 17:37:08 | URL | taf #9kiOC8oI[ 編集]
ハルキさんとやらは、
すごい男性だねー。
心から梨乃さんのことを思ってくれてたんだねぇ。
自分なら、お泊りに来られたら、我慢できなくなりそう(^^;
2006/09/29(金) 23:40:21 | URL | 青空 #B/W.5TvY[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://lovelysoul.blog69.fc2.com/tb.php/63-0bc3650c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。