FC2ブログ

ご機嫌な日々

B型xB型カップルって相性どうなの!?。。。まさかこんなに長く続くとは(笑)3年間の同棲生活を経て、ついに結婚☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
―ある日の友達との会話。。。

  「2人の馴れ初めは?」

  「キャバクラのスカウト」

  「何で付き合うことになったの?」

  「・・・・・流れ?」 


付き合い始めたきっかけを聞かれると、
たいていの友達には、こんな感じで答えている。
同じような質問をされたユウが
これと全く同じ答えを返してるのを聞いた時には笑った。

最初の頃、ユウとあたしの間に恋愛感情はなかった。
ホント、『流れ』でしかなかった(。-∀-)
(詳しく知りたい方はココ 一部微妙な発表もしてるけど


あたしの今までの恋愛パターンを暴露すると、

好きな人(気になる人)が何人かいる いつも3人くらいはいた
        ↓
    好き好きアピール 全員に(苦笑)
        ↓
その中で告白してくれた人と付き合う
        

「梨乃って、彼氏いない時がないよねー?羨まし~」

って、言われることがあるけど、当然デス。
こんだけ数打てば、さすがに1人くらいは当たるって。。( ゚∀゚)・∵. ゲハッ!!

しかも、彼氏らしき人 はいても、
彼氏はいないって時期は結構あったしね・・・

こういう恋愛を繰り返してきたので、
自分から好きになった人以外と付き合ったことはなかった。
“好き”っていうか、“気になる”程度だけど
一応、自分から行動を起こして付き合いに発展してたので。。


何とも思ってない人と付き合ったこともあるにはあるけど、
1週間とか 1ヶ月とか速効で終わっちゃうのね(。-_-。)
好きな人と付き合っても長続きしなかったけど

だから、お互いに何とも思ってなかったユウと
こんなに長く続いたのは、いろんな意味で奇跡だと思う。


2003年8月24日
流れで交際スタート。

感動的なセリフに心を打たれたけど、
すぐ別れることになるだろうなーと思ってた。
B型って聞いた時点で、マメな男ではないって気がしたし。
あたしがこの男に惚れることはないだろうと思った。
そして、あたしは惚れてない男には全くアピールしないので、
そんな女にこの男が惚れることもないだろう・・・と。

次の日から毎日電話があった。
テンション高すぎてうざいと思った時もあるけど、
ちょっと嬉しかったかな
でも、お互いにまだまだ冷めていた。

新宿の店からユウの店に移った後は、
待遇悪いから移る気なかったのに、いつの間にかユウの口車に乗せられてた(。`-ω-´)
出勤前に2人でごはん食べに行ったりもしたけど、終始無言
たまりかねて、こんな会話も。。

「ねー、ユウくんはあたしと付き合ってる気あるの?」

「あるけど?」

「じゃぁ、付き合ってて楽しいの?」

「俺は楽しいけど・・・梨乃ちゃんは楽しくないの?!ひどいなぁ。」
 
この会話、2人とも無表情だったの~!
ユウの乾いた笑顔が印象的で忘れられないよ。
全然楽しそうに見えなかったもん(笑)


別れは秒読みかと思われたある日。
付き合い始めてから1ヶ月くらいかな。。

「悪い!お金貸して!」

「は??」

「スロットですっちゃってさー、
 駐車場代を振り込まなきゃいけない日だから困っちゃって。
 申し訳ないんだけど、8,000円貸してくれない?」


ユウから電話が来て、お金を貸してと頼まれた。
あの時は、かなり凹んだ


なんだ・・・
金づるだと思われてたのか・・・

「わかった。
 どこに行けばいい?」



待ち合わせの駅前に行くと、ユウが走り寄ってきた。

「マジごめんね!すぐ返すから!!」

「いらない。
 そのお金はあげるから、これでお別れしよう。
 さようなら。」


もうそれ以上何も話したくなくて、
お金を渡した後はすぐに帰る方向へ向かって歩き始めた。
ユウが追いかけてきて、何度も謝ってたけど、
あたしは聞く耳持たずに歩き続けてて、
そしたら・・・・

横断歩道のど真ん中で土下座された∑(・ω・ノ)ノ!

呆気にとられちゃって
しかも、周りの人もみんな見てるし、車も来てるし

「ちょっ!!!バカなことやめてよ~~~

って、すぐに起きあがらせたよ。
今だから笑えるけど、相当焦ってた。
その日、あたしは休みだったけど、ユウは出勤の日で、

「仕事が明けたら行くから、もう1回だけ話させて?
 これで終わりなんて嫌だから。。お願い!!」


「わかった

あたし、最初はすっごく怒ってたはずなのに、
もうすっかりユウのペース(苦笑)

で、その夜(ってか、朝?)仕事を終えたユウが部屋に来て、
8,000円を返してくれたの。
給料を前借りさせてもらったらしい。

「もう絶対こんなことはしないから・・・
 もうスロットもやめるから・・・
 僕にチャンスをください!」
 
いつも“俺”なのに、あの時は“僕”って言った(笑)

そしてまた土下座wwwww


その時に思ったの。

チャラそうに見えたけど、実は真面目な人なんだなぁ・・・
こんなに真剣に謝ってくれるなんて、
あたしのこともちゃんと考えてくれてるんだなぁ・・・


って。


この金貸して事件を転機に、
あたしはユウにどんどん惹かれていった。
と言うか、
それまでは真剣に見ようとしてなかったから
ユウの良い所とか気付かなかったのかもね。


あんなに冷めた状態から、よくここまで来れたなぁって、
昔のことを思い出すと笑いがこみ上げてきて、つい1人笑いとかw あぶなっ!

まぁ、突っ走りタイプのあたしの場合、
逆に冷めた状態からのスタートだったからよかったのかも?(。-∀-)


長くなり過ぎちゃったので、
プロポーズのことは次回書きます。



ちなみに
ユウの中での転機も、金貸して事件だったらしい。

「チャラそうだと思ってたけど、
 意外とちゃんとしてる子なんだなぁ・・・
 って、あの時ちょっと見直したんだ~」

だって。
考えてたことまで同じだったのか(笑)

つくづく似た者同士みたいね(。-∀-)
スポンサーサイト
テーマ:過去を振り返る - ジャンル:恋愛
コメント
ココに書いてること
結婚して、何年後かに見たら、
すごくいい記念になると思う。
きっと、これを読んで、初心に帰れるんじゃないかなぁ(*^.^*)
2007/04/02(月) 23:37:36 | URL | 青空 #BLjNp8V.[ 編集]

なんか…紐解かれた瞬間だったのカモね。
とっても二人が近づいてく感じがしたよ、、
素をだしあえてるんだろうなぁって
とっても羨ましいです!
2007/04/01(日) 15:17:32 | URL | taf #wz/67iNI[ 編集]

梨乃チャンも色々とあったんだね。。。
なんだか凄く真剣に読み直したよ。
どんな理由であれ
ユウくんがそこで切り替えできた事で
2人のスタートになったみたいな感じが凄く伝わってくるd(≧▽≦*)
2007/04/01(日) 00:15:54 | URL | 真知子 #-[ 編集]

ユウさん、カッコいいのか悪いのか……(笑)
でも、そこできっちりすぐに返してくれるところはカッコいいですね☆
でも、そんな状態から結婚にまで至ったなんて素敵です(^^*
わぁい! プロポーズ、楽しみにしてます(>_<*
2007/03/30(金) 21:59:11 | URL | ほたる #ftvpPheU[ 編集]

はじめまして^^

私のニュースサイトで
こちらの記事を紹介させて頂きましたので
ご連絡させて頂きました。

紹介記事は
http://blog.livedoor.jp/news195/archives/53434457.html
です。
2007/03/30(金) 16:54:36 | URL | ニュース 事件 飛脚便 #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://lovelysoul.blog69.fc2.com/tb.php/111-f21dcd84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。